サーバへの自動接続1

使用頻度の高いTeratermマクロの一つです。
使いやすいようにカスタマイズして、業務効率アップを図りましょう。

下記サンプルは特定のサーバに対して自動接続するためのマクロです。

アカウント名入力ダイアログでアカウント名を入力

パスワードファイルに登録がなければ、パスワード入力ダイアログが表示されます
2回目以降は保存されたパスワードを呼び出します

telnet接続マクロ サンプルソース (AutConnect_telnet.ttl)

;パスワードファイルの定義
PASSFILE = 'password.dat'

;アカウント名入力
inputbox 'アカウント名入力' 'user name'
UNAME = inputstr

;パスワード入力
getpassword PASSFILE UNAME PASS

;ホスト名定義
HOST='host01:23 /nossh /T=1'

;接続
connect HOST
wait 'log
in:'
sendln UNAME
wait 'Password:'
sendln PASS
※host01に接続対象のホスト名、またはIPアドレスを入れます

SSH接続マクロ サンプルソース ※パスワード認証 (AutConnect_ssh.ttl)

;パスワードファイルの定義
PASSFILE = 'password.dat'

;アカウント名入力
inputbox 'アカウント名入力' 'user name'
UNAME = inputstr

;パスワード入力
getpassword PASSFILE UNAME PASS

;ホスト名定義
HOST='host01:22 /ssh /auth=password /user='
strconcat HOST UNAME
strconcat CONNECTVAL ' /passwd='
strconcat CONNECTVAL PASS

;接続
connect HOST
※host01に接続対象のホスト名、またはIPアドレスを入れます

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
ċ

ダウンロード
  1KB v. 1 2012/08/29 0:50 h tsuki
Comments